英語の勉強 やるなら今しかない!!

こんばんは!

英才個別学院でございます。

 

前回に引き続き英語について書いていきます。

単語と並んで基礎となる文法ですが、単語のようにただ覚えるわけにはいきません。その理由は、文法といっても文型に加えて、品詞の分類、用言の活用、助詞や助動詞の使い方なども含む言葉の記述ルールで多くの要素が組み込まれています。木の枝のように広がっていくものなので、何パターンも存在するからです。
その中でも文型は英文解釈の根底にあるものなので、今回説明したいと思います。

まず、文型について、第1文型や第2文型など言葉で聞いたことはみなさんあると思いますが、それが一体どういうものなのか理解していますか?

文の要素である主語をS(subject)動詞をV(verb)目的語をO(object)=名詞、補語をC(subjective)、修飾語をM(modifier)とします。このSVOCMがどのように並ぶかで文型が決まってきます。そして、この文型の種類は5つだけです。

第1文型 SV
第2文型 SVC
第3文型 SVO
第4文型 SVOO
第5文型 SVOC

上の内容は、中学校でも習いますが完全に理解している子は

ほとんどいません。結果高校生になって苦労する人が大半です。

やるならいつなんでしょうか?

ブログ内では説明しきれないので、ぜひ英才個別学院新馬場校にて講習を受けてみてください。

11月5日 

英才BIGキャンペーが始まる。

TEL 03-5769-4666

英才公式ラインもありますので、

下記バーコードからアクセス!!