努力する意味【勉強の仕方】

こんにちは、新馬場校室長の大原です。

皆さんは勉強に自信がありますか?

自信がある人のほうが少ないかもしれませんが、

「もっと自信を持ってくれれば点数も上がるのに」

「なんでうちの子はあんなに自信満々なんだろう」

とお考えの方もいるかもしれません。

最近話題になったことなのですが、

この「自信」は実は「実力と反対の関係」にあるという心理学の学説があります。

つまり、実力のある人ほど自信がなく、実力のない人ほど自信満々ということです。

この現象を「ダニング=クルーガー効果」と言うそうです。

ではなぜそんなことが起こるのでしょうか?

簡単に言うと、例えば勉強について何も知らない人ほど自分の力を見極めることができないので自信たっぷりで

勉強のことがいろいろわかり、力のはかり方もわかってくるほど自信がなくなっていくということなのです。

でもこの現象は勉強にはマイナスのことが多いかもしれませんね?

それを防ぐために必要なのが、「自分の力量を過大評価も過小評価もせず、正確に測ること」です。

そのための効果的な方法の一つは「他人に客観的な方法で実力を測ってもらう」ことです

例えば英才個別学院では

一人一人の出来栄えを小テストで測っています。

完成度が数字で分かるのでこれ以上客観的なものはありません。

もちろんこれですべてがわかるわけではないですが、

こういった点数と向き合うことが正確に自分を知るための第一歩です。

そのあと実力をつけていく方法は個別でしっかり教えてあげるとこができるので

安心してください。

ではまとめます

自分を正しく見極めることが必要

ではまた次回もお楽しみに

*****英才個別学院 新馬場校 概要*****

【 授業時間 】 17時00分~21時30分

【  対 象  】 小学生・中学生・高校生・既卒生

【お問い合わせはこちらから】

1.当教室のホームページからお問い合わせください。http://www.eisai.org/shinbanba.html

2.直接、教室までお電話く

03-5769-4666